事業概要

バックヤードのフルフィルメントサポートからHTMLメルマガ作成・運用まで

1992年よりデータベースマーケティング事業を中心に事業展開を広げてきました。ネットショップのサポート事業も2005年から本格的に取組みを始め、商品保管〜発送の物流業務だけでなく、ネットショップの裏方である受注処理業務やコールセンター業務などのバックヤードをサポートする体制を整え、事業領域を拡大してきました。近年、フルフィルメントサポートの一環として、受託しているクライアントの一部プロモーション(HTMLメルマガ作成〜ステップメール配信、セグメントメール配信、簡易バナー制作、LP制作〜サイト更新など)支援業務を一元管理できる体制を構築しております。ネットショップ事業者様から見ると、バックヤードを複数社にアウトソーシング及び内製化で分業している場合、販売スケジュールや新たなプロモーション企画など同じような打合せを繰り返し行わねばならず、非効率且つ情報共有のマネジメントが煩雑になり本来の目的である「アウトソーシングによる効率化やコスト削減」につながらないケースが見受けられます。しかし、物流からプロモーションまで一元管理することで、30%以上の人的リソース、コスト削減にも繋がっており手前味噌なお話ですが、高い評価を頂いております。また、各部署の最適化を図ることで効率性ばかりに重きを置いてしまうと、処理能力の限界点を引き上げることができず、妥協した施策が増えてしまう可能性がございます。そのため、最適化ではなくECバリューチェーンの最大化を意識したプランを練っていくことを目標としております。
 
バリューチェーン

ワクワク感を生み出すECの購入体験をデザインするCS体制構築

エンドユーザーであるお客様からのお問合せは注文キャンセルからお届け日の問合せ、商品に関する問合せなど多岐に渡ります。また、商品不良やWebサイト上の表現や説明文についての分かり難さなど厳しいご指摘を受ける事がございます。このようなお客様からのご要望を商品ページに追加する業務やサイト上のお知らせページを更新するなど、CS側から対応を行う事が出来るのもバックヤードフルフィルメントサポートの一元管理を行う大きなメリットであると感じております。お客様のご意見をWebページへ即時反映、バックオフィスである物流工程への改善内容を速やかにフィードバックし、チーム全体で情報共有する事でクライアント事業者のサービスレベル向上に大きく貢献することが可能です。また、通販エキスパート検定の有資格者であるスタッフがサポートしている事も安心してネットショップ運営の各業務をアウトソーシング出来るポイントであるとも思っております。主に、趣味系商品、アニメコンテンツ商品を中心とした商材を扱っていることもあり、独特な世界観の中にあるお客様のニーズやご意見を頂くことが多くございます。コンテンツ好きのスタッフが対応することで、商品知識、イベント情報、SNSで発信されるコメントなどのキャッチアップを欠かさず行い、お客様と共有できる情報収集に努めています。ECの利用状況を意識した注文からお届けまで、ワクワク感、感動するECの顧客体験をデザインするCS体制構築を目指しています。

 

下請け業者ではなく、事業拡大のパートナー企業であり続ける

上記のような受注処理業務代行、コールセンター業務代行のバックヤードフルフィルメントサポートからプロモーション支援まで、10年以上継続契約となっている大手ゲームメーカー様、大手出版社様(キャラクターグッズ、アパレルなど)、Jリーグチームのファンクラブグッズなど倉庫での取扱い可能商品は多岐に渡ります。月間500件くらいの出荷ボリュームからアウトソーシング頂くのに十分コストメリットを出せると思います。単なる下請け業者ではなく、クライアント事業者様の事業拡大のパートナー企業としてバックヤードからしっかりとサポートし、売上拡大、CS向上、ロイヤルカスタマーの育成に向けた企画、提案を行って参ります。

 
step

 

導入事例

bl_net_parts_03


bl_net_parts_06

bl_net_parts_08


bl_net_parts_10


bl_net_parts_13