1月26日(木)

・ダイレクトマーケティングワークショップ(DMW)についてのご案内

弊社取締役の児玉が理事長を務めるDMW東京は毎月ワークショップを開催しております。
1月のワークショップは「日中間をつなげるメディア「新浪 sina」、「微博 weibo」をプラットフォームとした越境ECの展開について」をテーマに開催致します。

——————–
【開催概要】

●テーマ:
日中間をつなげるメディア「新浪 sina」、「微博 weibo」
をプラットフォームとした越境ECの展開について

●語り手:
ワールドリンク株式会社
代表取締役
松尾 昇氏

※クルーズ株式会社、新浪日本総合ネットワークグループ株式会社
新潮国際貿易株式会社の共同出資による連結子会社

※SHOPLISTのアパレル商品や新浪グループの越境ビジネスとタイアップし、
中国向け越境ECビジネスの拡大が同社の狙いです。
http://crooz.co.jp/ir/ir-release

●日時:
2017年1月26日(木)
開場 18:15~
第一部ワークショップ 18:30~20:15
のみなーる(懇親会) 20:30~

●会場:
TEMONA株式会社 会議室
東京都渋谷区渋谷2-12-19 東建インターナショナルビル本館9F
※各線渋谷駅東口より徒歩5分

●会 費:
ワークショップ 会員=無料:ゲスト=5,000円
のみなーる(懇親会)/4,000円程度
※のみなーるは、割り勘です。
※ゲストの方で、ご入会ご希望の方は当日お申し出ください。
新年1回目となる1月のワークショップは、

日中間をつなげるメディア「新浪 sina」、「微博 weibo」
をプラットフォームとした越境ECの展開について

をテーマに

ワールドリンク株式会社
代表取締役
松尾 昇氏

にお話頂きます。

「新浪 sina」は、中国最大のポータルサイトであり、ニュースを中心として
様々なジャンルの情報を発信しています。
同社の出資会社である、「微博 weibo」は中国で最大のSNSであり、
インスタグラム、twitter、Facebookが使えない中、
「微博 weibo」と「微信 wechat」が主要SNSであります。

「微博 weibo」の概要
★個人アカウント登録数:約6億
★企業アカウント登録数:約115万超
★1日平均アクティブユーザー:約1.2億人
★日本企業の公式アカウント登録数:約1,000超

贅沢禁止令などによる爆買い(インバウンド)の減速傾向において
「新浪 sina」、「微博 weibo」のSNSプラットフォームを用いた
中国越境ECを拡張するための施策とは何か。

また、中国国内の
Tmall
JD.COM
SECOO
HiFashion
BONBON
など販売プラットフォームを結びつけて、情報発信、
決済、物流まで含めたバリューチェーンの構築についてノウハウを
ご紹介頂きます。

先月の11月11日(ダブルイレブン)では、どのような展開があったのか、

微博 weibo は、ファンビジネスのSNS
微信 wechatは、コミュニティのSNS

との活用方法の違いなども含めて
その実態、日本企業の事例などを交えながらお話頂きたいと思います。

ぜひ、この機会をお見逃しなく!

 

<講師紹介>
1976年生まれ、大学卒業後、化学品メーカーに就職。
その年、伊藤忠商事と中国山東省で化学品合弁会社の設立主要員として
プロジェクトに参画し、工場用地の選定、設備の受注、人員採用等から始まり、最終製品の日本国内で版売まで7年間務めた。
2005年三井物産に中途採用で入社し、紙貿易事業部に所属した。
主に日本の紙を海外向け販売し、海外の印刷用紙、産業用紙等の輸入に従事した。
2012より海外紙商のM&Aのプロジェクトチームを立上、中国最大パッケージ会社との提携を実現した。
2015年新浪日本総合ネットワーク株式会社に参画。
2016年新潮国際貿易株式会社を設立した。同社は、貿易会社として、
新浪日本の広告、微博等の側面的な支援を行い、ユーザー目線で商品を中国向け販売行う。
B2B、B2Cの販売を確立しながら、製品のアピール及び宣伝を微博等で拡散をねらう。